中部大学通信「ウプト」189号
16/24

15いろいろな国から来た学生が中部大学で熱心に勉強に励んでいます。File.73―日本に来た理由、また、中部大学を選んだ理由を教えてください。 子どものころからコンピューターに興味があり、高校を卒業したらコンピューター技術関連の学科がある大学に行きたいと思っていました。日本に住んでいた祖母から日本の情報を聞き、技術が高い日本の大学に進学することに決めました。中部大学を選んだのは、ホームページを見て素晴らしい先生方がいたのが決め手です。―将来の夢を教えてください。 大学でたくさん学び、日本の会社に就職して経験を積み、いずれは自分の会社を立ち上げたいです!そして、Amazonを超えるような通販サービス会社にし、世界中の人々に利用してもらうのが夢です。しかし、私には経営の知識がないので、経営スキルのあるパートナーが必要ですね。―日本での生活(コミュニケーション)で楽しいこと、困ったことは何ですか。 楽しいと思ったのは、アルバイトをして収入を得ることです。中国ではアルバイトをする学生はほとんどいないので、日本でアルバイトをして得たお金で好きなものを買うことがとてもうれしいです。今は、お金を貯めて北海道旅行に行きたいです。美味しいものをたくさん食べたいし、ラベンダー畑にも行ってみたいです。 困ったことは、若者言葉(ガッツリ、激オコなど)や略語(自販機など)、仲間内の言葉が難しく感じました。地域によっても意味が少し変わってくるので理解するのに時間がかかります。―趣味は何ですか。休日は何をして過ごしていますか。 スポーツが大好きです。完全にアウトドア派ですね。バスケットボール、サッカー、バレーボール……全部好きですが、バスケットボールが一番好きです。休日は大須のバスケットボールコートがある場所に行き、いろいろな人とプレーしています。ぜひ、皆さんも来てみてはどうですか?―あとがき 宋さんは、とても明るくフレンドリーで一緒に何かしたいと思わせるような気さくな方でした。ぜひ将来大きなネット会社をつくり、世界に名をとどろかせてほしいです。いつの日か私たちが宋さんの立ち上げた通販サービス会社を利用する日が来ると思います!Song Lu Yao【取材】学生編集委員児童教育学科4年西村 幸介(右)情報工学科3年ソウ ロウヨウ宋 璐瑶宋 璐瑶さんコンピューター技術を学び、世界中の人が利用する会社を設立したい北京市中華人民共和国上海市大 連

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です