中部大学通信「ウプト」189号
13/24

Club NewsNo.15712応用化学科2年戸村 悠 バレーボール部(男子)は現在、3年生1人、2年生5人、1年生10人、マネージャー2人の計18人で活動しています。活動日は月・火・木・金曜の週4回、時間帯は、7・8時限後から開始し、3時間ほど練習しています。 公式戦は、春季と秋季に開催される東海リーグ、愛知県リーグに出場しており、練習で培ってきたものを出し切り、上のリーグへの昇格を目指しています。 部活動の内容は、高校までの部活動と違い、2年生のキャプテンを中心に、周りの同級生や下級生がサポートし、練習メニューを自分たちで考えています。また、先輩方が残してくださった伝統と功績を尊重し、楽しむだけでなく、結果も出していけるように、メリハリのある練習を心掛けています。今は人数の多い1年生がにぎやかな雰囲気を作っているので、日々元気よく活動することができています。 部員のほとんどは経験者ですが、大学からバレーボールを始める人もいます。初心者も経験者に教わりながらなんとかついてきています。選手が16人と部活動としては比較的少ない人数で練習しているため、1人あたりがボールを触る時間が多く、効率良く練習ができていますが、その反面マネージャーの負担がかなり大きくなってしまうこと全力で上部リーグ昇格を目指してバレーボール部(男子)があります。また、引退した先輩方や卒業生の方々が練習に顔を出してくださるので、部内のみの練習だけでなく、外から技術を吸収することができたり、指導をいただいたりすることができます。来春のリーグ戦に向けて期末試験明けの春休みから本格的に練習に取り組んでいきます。上級生には次のリーグ戦で引退する人もいるので、悔いの残らないよう、全力で昇格を狙っていくので応援よろしくお願いします。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です