図書館利用案内2017
14/32

 資料は原則としてNDC(日本十進分類法p.25参照)に基づいて分類し、請求記号順に並んでいます。請求記号は本の背表紙にあります。同じテーマの資料が近くに集まっているので、OPAC(下記参照)を利用しなくてもテーマをもとに分類番号から資料を探すこともできます。OPAC(Online Public Access Catalog)とは、コンピュータで検索する蔵書目録です。書名、著者名、テーマなどから資料が検索できます。図書館内には各階にOPAC専用のPCがあります。また、インターネットを利用して学内外からも資料の検索ができます。●資料を検索する資料を検索する場合は、書名・著者名・テーマなどのキーワードを入力して検索 を押してください。複数の資料がヒットした場合は、書誌事項(書名、著者名などの情報)の一覧が表示されます。11直接書架へ行って探すOPACを利用して探す図書館資料の探し方

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る