中部大学

中部大学

教員情報

江尻 晴美 EJIRI Harumi

プロフィール

出身 愛知県
職名 教授
所属 生命健康科学部 保健看護学科
看護実習センター
大学院 生命健康科学研究科 看護学専攻
最終学歴 人間環境大学大学院看護学研究科
学位 博士(看護学)(人間環境大学)
資格 看護師
所属学会・役職 日本がん看護学会会員
日本クリティカルケア看護学会会員
日本集中治療医学会会員
日本看護学教育学会会員
日本看護科学学会会員
日本看護研究学会会員
日本救急看護学会会員
専門分野 クリティカルケア看護
研究テーマ クリティカルケア看護、クリティカルケア領域の終末期患者家族の看護、シミュレーション看護教育
授業科目 成人看護学実習、成人急性期看護学ⅠⅡほか
共同研究キーワード クリティカルケア看護、PICS、シミュレーション教育

著書および訳書

クリティカルケア看護Ⅰ, 患者理解と基本的看護技術(pp58-63, 64-65, 205-208), メヂカルフレンド社, 2011.

症状・徴候別アセスメントと看護ケア【腹部膨満・腹水】(pp782-797), 医学芸術社, 2008.

CCU/ICU患者(家族)の看護, テクノコミュニケーションズ第3版8巻(pp38-55), CCU/ICUにおける看護, 2006.

学術論文、評論

集中治療後症候群の看護に関する文献レビュー, 日本救急看護学会雑誌, 23巻, 2020.

Stress and Anxiety in Nursing Students between Peer Learning and Personal Simulations, Nursing Open. 2020.

集中治療室で勤務する看護師の集中治療後症候群(PICS)に対する認識と理解に関する実態調査, 日本クリティカルケア看護学会, 15巻, 2019.

看護基礎教育における中/高忠実度シミュレータを使用した教育に関する研究の動向, 看護科学研究, vol.17, 2019.

Heart rate variability can clarify students' level of stress during nursing simulation, PLoS One, Apr 5,13(4):e0195280, 2018.

ICU熟練看護師が終末期患者家族とのかかわり方の感覚を掴んで実践するプロセス, 日本救急看護学会, 19巻1号, 2017.

看護学生の不安と看護実践行動の関係―看護場面のシミュレーションによる検証―, 中部大学生命健康科学研究所紀要, vol.13, 2016.

The Importance of Nursing Care for Patients with Delirium, The Journal of Nursing Investigation 14巻1, 2号, 2016.

我が国のクリティカルケア領域における終末期看護研究の動向, 日本救急看護学会雑誌, 16巻1号, 2014.

The current state of, and outstanding issues relating to, nursing Diagnosis, as taught in basic nursing education in Japan.Open Journal of nursing,3(6), 2013.

看護師が認識するせん妄患者への不適切な対応, 日本看護医療学会雑誌, 15巻1号, 2013.

Structure of Life Adjustments by Lung Cancer Patients with Decreased Performance Status, Journal of Nursing & Care doi:10.4172/2167-1168, S5-001, 2012.

活動型せん妄と低活動型せん妄に対する看護師の認識, 日本集中治療医学会誌, 第19巻2号, 2012.

ICUでのせん妄についての苦悩を表出した心臓外科患者の一症例, 日本集中治療医学会誌, 第15巻4号, 2009.

ICUへ入室する救急・緊急入室患者と予定入室患者の家族のニードとコーピング, 日本集中治療医学会誌, 第13巻第4号, 2006.

講演、シンポジウム、学会発表

看護基礎教育における術後患者を設定したシミュレーション前後の自己効力感の比較, 第8回日本シミュレーション医療教育学会, 2020.

多職種連携教育ワークショップ参加後のチームワークの重要性に対する学生の認識, 第8回日本シミュレーション医療教育学会, 2020.

集中治療室でPICSを早期発見するためのアセスメントツールの項目に対する評価, 日本集中治療医学会学術集会, 2020.

集中治療後症候群(PICS)の予防に向けた施設の取り組みの構造, 日本看護科学学会学術集会, 2019.

An integrative review: Nursing Roles and strategies for patients with Post Intensive Care Syndrome, International Council of Nurses 2019 Congress.

The Nursing Reports of Medical Supports Cooperation for Patients with Cleft lip and Cleft Palate in Ben Tre Province, Vietnam, The 59th Annual Meeting of The Japanese Teratology Society The 13th World Congress of The International Cleft Lip and Palate Foundation, 2019.

Adjustments in life by elderly patients with lung cancer in Japan -Using text analysis-, PCS 4th International Lung Cancer Symposium-, 2018.

集中治療室入室患者の精神的苦痛に対する看護師の関わり, 日本看護科学学会学術集会, 2018.

臨地実習前後における反復シミュレーション演習中の心拍数と不安及び学習課題達成の変化, 日本看護科学学会学術集会, 2018.

看護大学生における複数回実施したシミュレーション演習中の心拍変動の検討, 日本看護科学学会学術集会, 2018.

Repeat Simulation Training Improves Nursing Students for Postoperative Patient Observation, 3rd Asia Pacific Meeting on Simulation in Healthcare (APMSH), 2016.

Tension of Students during Simulation Training Intensifies during the Post-Training Reporting Process as Analyzed from the Heart Rate Variability, 3rd Asia Pacific Meeting on Simulation in Healthcare (APMSH), 2016.

The Clinical Training Improve Observations of Critical Patients in Nursing Students, Intensive Care Forum 2015, Program Book.

受賞

人間環境大学 学長賞

The 59th Annual Meeting of The Japanese Teratology Society The 13th World Congress of The International Cleft Lip and Palate Foundation より学会ポスター発表に対するCertificate of Appreciation

日本シミュレーション医療教育学会においてポスター発表(共同研究者)に対する優秀演題賞

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー